【オンライン家庭教師Wamはおすすめできる?】料金・講師の質・特徴を徹底解説

  • URLをコピーしました!
  • オンライン家庭教師を利用したいと思ってるんだけど、なにを基準に選べばいいの?
  • よく分からないから、オススメの会社を教えて欲しい

そうなんですよね。

場所を選ばず受講できて料金も安い

利用者としては魅力の多いオンライン家庭教師ですが、近年、サービスを提供している会社が数多くなり

  • 何を基準に選べばいいのか?
  • どこを選べば失敗しないのか?

非常に分かりづらい状況になってしまいました。

そうだよね。一気に増えた感じがする

そのような状況をうけて、このサイトでは数多くのオンライン家庭教師について詳しく解説し、別記事の

ではおすすめのオンライン家庭教師を比較し詳しく紹介しています。

今回は、その中でも人気が高い『オンライン家庭教師Wam』を紹介していきます。

Wamの特徴を一言でいうと

受講のしやすさ・ランニングコストの安さ

です。

ではさっそく、おすすめのオンライン家庭教師サービス『オンライン個別指導塾Wam』について詳しく解説していきたいと思います。

この記事を読んで分かること
  • 『オンライン家庭教師wam』について詳しく解説していきます

✓この記事の信頼性

ヤノリス
  • 教育ブログ歴6年。月々100,000PV。当ブログ管理人。
  • 子供たちの教育や受験業界をとおして様々な学習サービス・教育情報をみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。

\資料請求・無料体験授業はこちら/

無料体験のハードルが高いなら、まずは『資料請求』を。

目次

オンライン家庭教師Wamの基本情報・特徴

■公式サイトへ■>>

授業時間(1回あたり)40分or 90分
料金例1ヵ月(4回)=160分(40分×4回)=4,900~10,400円
入会金11,000円(キャンペーンの状況により変更有)
指導対象小~高卒生
指導内容個別指導
講師プロ~学生
専用教材なし(状況に応じて用意してくれる。持っているもので対応可能)

個別指導塾として20年以上の実績がある「個別指導塾Wam」のオンラインサービスが「オンライン家庭教師Wam」です。

個別指導塾としての実績が20年以上もあり、老舗ならではの信頼できるノウハウが備わっています。

講師はプロ講師だけでなく、東大・早稲田・慶応などの現役学生からも授業を受けることができますよ。

オンライン家庭教師Wamの紹介動画があるので、貼っておきます。

前述のとおり、オンライン家庭教師Wamは個別指導塾として指導実績のある老舗の塾『個別指導塾Wam』のオンライン版です。

指導ノウハウは十分信頼できます。

オンライン家庭教師Wamの特徴は以下の通りです。

ココがポイント!
  1. 有名大学の現役学生講師・プロ講師を多数有する講師陣の層の厚さ
  2. 厳しい採用基準をクリアした講師のみ在籍。バラツキのない授業クオリティ
  3. 専用アプリに使用したスムーズな双方向型授業
  4. +20点アップの成績保証制度

詳しく説明していきます。

\資料請求・無料体験授業はこちら/

無料体験のハードルが高いなら、まずは『資料請求』を。

1.有名大学の現役学生講師・プロ講師を多数有する講師陣の層の厚さ

講師は東大・北大などの国立大、早稲田・慶應などの名門私大の現役学生からプロ講師まで多数在籍していてオンラインでマンツーマン指導してくれます。

インターネット上では、当たり前のように『東大』『早稲田』『慶應』と言いますが、身の回りにどの程度いらっしゃいますか?

そうだね。ほとんどいない・・・

そうですよね。
ほとんどいないですよね。

目安ですが、同世代の割合で考えたとき、

  • 東大・京大レベル:1%未満
  • 旧帝大・早慶上理レベル:5%程度
  • GMARCHレベル:10%程度

という感じで、GMARCH以上は上位10%ということになります。
そんな簡単に合格できるものではありません。

国立大・有名難関私大に在籍しているという事は、身の滲むような努力をしてきた人たちということです。

そんな人たちの授業を受けられるということは、通常の指導はもとより、受験テクニックや受験の体験談も教えてもらえるということなので十分メリットがありますね。

学生講師だけでなく、もちろん、プロ講師もいます。
プロ講師は指導のプロですから安心してお任せできます。

これまでは通塾できる距離や訪問型家庭教師のサービスエリア内でなければ、このような人たちの授業を受けることはできなかったわけです。

それを自宅で受講できるのは、オンライン家庭教師サービスの大きなメリットですね。

2. 厳しい採用基準をクリアした講師のみ在籍。バラツキのない授業クオリティ

Wamでは社内で厳しい採用基準を設けており、その基準をクリアした人のみを講師として採用しています。

そのうえ、徹底した社員研修を行い、それを受けた講師のみが在籍しています。

なるほど。国立・有名難関私立に在籍・卒業していればいいってわけじゃないんだね

講師として適性のある人だけを採用しているというわけですね。
これにより安定した授業クオリティを維持しています。

その辺は、個別指導塾として20年以上のノウハウというわけです。

非常に利用者目線の規定ですね。

3.専用アプリに使用したスムーズな双方向型授業

オンライン授業のポイントは、以下のとおりです。

  • 講師と生徒のコミュニケーションをいかにスムーズに取れるようにするか
  • 特に、自分の理解できていない部分を講師に話すことが苦手な低学年児に対して分かりやすく指導ができるか

Wamでは専用アプリを使い、講師・生徒の共有画面に双方で書き込みを行うことができます。

ツイッターのとおり、我が家では、すでに2年間弱オンライン家庭教師を利用しているんですが、

ポイント!
  • 講師・生徒両方から同じ画面に書き込みできる
  • 講師だけじゃなく『生徒側からも』書き込みできる

というのは、普段からオンライン授業を隣で見ている僕の経験から考えても、最高に便利で良い点です。
特に低学年児が利用する場合、メチャメチャスムーズに授業が進むはずです。

こちらから書き込みためにiPad・タッチペンが手元にあればベストです。
通常のPCでも問題なく受講できます。スマホだとちょっと小さいかもですね。

4.プラス20点アップの成績保証制度

Wamでは『成績保証制度』を導入しています。

  • 入塾後1年以内に学校の定期テストで、現状60点未満の場合、1教科+20点アップ保証
  • 入塾後1年以内に学校の定期テストで、現状60点以上の場合、その教科80点以上保証

これを達成できない場合は、2ヶ月間の授業料免除となります。

指導力に自信がないとここまで言い切れませんよね。
ゲーム的な要素が非常に大きいですが、講師・生徒ともに『やる気』に繫がる取り組みだと思います。

こういう目標は大事ですよね。

以上の4点がWamの特徴ですね。

次に料金について解説していきます。

\資料請求・無料体験授業はこちら/

無料体験のハードルが高いなら、まずは『資料請求』を。

オンライン家庭教師Wamの料金について

では、次に料金を見ていきましょう。

40分コースと90分コースがあり、月4回で上記表の価格です。
この料金プラス月々オンライン基本料が2,200円かかります。

これだけだと『価格が妥当なのか?』いまいち分かりづらいと思うので他社を含めた比較表をチェックしてみましょう。

以下のとおりです。

会社名


公式サイトhttps://www.katekyoinfo.comhttps://wam.onl/https://well-stone.info/ https://lp-studycoach.com/https://www.online-mega.comhttps://hikaku.オンライン家庭教師.comhttps://sukyojuku.com/https://kobetsu.wasedazemi.com/https://www.kateinet.com/https://tsubotajuku.com/
授業時間
(1回あたり)
50分40分 or 90分 60分 60分80分 or 100分30分40~60分80分(要相談)25分60分
料金例1ヵ月(4回)
=200分=8,800~18,700円
1ヵ月(4回)
=160分(40分x4回)=4,900~10,400円
月4回で11,000円 月々29,800円~1ヵ月(4回)
=320分 or 400分
=21,824~97,240円
1ヵ月(8回)=240分=8,800~30,800円1ヵ月(8回)=320 or 480分=18,700~47,700円要無料資料請求1ヵ月(8回)=200分=11,000~17,160円1ヵ月(8回)=480分=12,096~18,464円※要月8回以上受講
入会金22,000円
(無料体験申込で0円)
0円
(キャンペーンの状況により変更有)
20,000円
(HP見たで10,000円)
33,000円15,000円28,600円16,500円要無料資料請求22,000円
指導対象小~高卒生小~高卒生 小~高卒生 小~高卒生小~高卒生小~高卒生中~高校生小~高卒生小~高卒生高校生・高卒生
※オンラインの場合
講師プロ~学生
(3万人在籍)
プロ~学生 学生・プロ 東大生・難関大生学生・プロ学生プロ東大生プロ~学生プロ
専用教材なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
無料ダウンロード可 なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

比較表を見ていただければ一目瞭然ですが、Wamの料金は平均より割安といえます。

中学受験のために、90分でお願いするとしたら単純計算で¥12,800÷4=¥3,200。1回の授業が90分¥3,200ということだものね。ものすごくお手頃だよね。週2回でお願いしたとしても月々¥25,600ってことだもんね。

そうですね。
そのうえ、オンラインなので交通費もかかりません.
最初に入会金などの初期費用は必要ですが初回だけですからね。

ランニングコストがこれだけ安いと、長い目でみれば余裕でペイできる金額ですよね。
それに教材が必要だとしても1,000円、2,000円程度ですしね。

ちなみに、大手集団塾に4年生から通った場合は、以下のとおりです。
我が家の長男が中学受験の際に大手集団塾に支払った実績数字です。

小学4年(年間)¥450,000-
小学5年(年間)¥700,000-
小学6年(年間)¥1,100,000-
総 額¥2,250,000-

これを見ると、オンライン家庭教師の『お手軽感』がよく分かりますね。

たしかに。集団塾の場合、最低でも上の表くらいの金額がかかるってことだよね。
オンライン家庭教師の場合『何回授業を受けるか』回数によって料金の調整ができる。
各家庭が予算によって調整できる所が良いね。

まさしく、僕もそこがオンライン家庭教師の良さだと思っているんですよ。

集団塾の場合、授業だけでなく様々なサポートがあります。
すべてひっくるめて上記金額くらいが掛かってくるわけです。

それにたいして、オンライン家庭教師の場合、回数を増やせば高くなるけど、少なくも使えます。
教育費の予算に応じて、ある程度、利用者側で金額を設定できるところがとても利便性がよいです。

だから、

  • 集団塾で理解できないところをオンライン家庭教師で重点的に指導してもらう

というようにダブルスクールというか集団塾の補助的な意味合いでオンライン家庭教師を利用しているご家庭も多いですね。

もちろん、しっかりメインでお願いしても良いとは思います。
そこは考え方ですね。

利用者側がある程度予算を決められるのは良い所だよね。しかも、そんな利便性の高いオンライン家庭教師の中でもWamは割安って事だもんね。

そういう事ですね。
そこが人気の理由です。

では、次に指導コースについて解説していきます。

\資料請求・無料体験授業はこちら/

無料体験のハードルが高いなら、まずは『資料請求』を。

オンライン家庭教師Wamの指導コースについて

では、オンライン家庭教師Wamの指導コースについて解説していきます。

指導対象学年は?

まず、指導対象学年ですが、上の表にもあるように小学生~高卒生まで全学年対応となっています。

コースは以下の通り。

  1. 小学生コース
  2. 中学受験コース
  3. 中学生コース
  4. 中高一貫校サポートコース
  5. 高校生・大学受験コース
  6. 医学部受験コース
  7. 不登校コース

全学年、一気通貫で受講可能です。

実は、全学年指導可能というのは結構大事なんですよ。

どうして?自分の子どもの学年が該当してればいいんじゃないの?

もちろん、それでもいいんですけどね。

『塾通い』が今の期間だけで終わるとは限らないじゃないですか。

例えば、今、小学生で中学受験のために利用しているとしますよね。
それで、先生との相性が良いから中高一貫校に進学してもそのまま利用したいとします。

でも、その塾の指導対象が小学生だけで、中高一貫校生は指導対象外だったとしたら、せっかく相性が良くて信頼関係も良いのにそこで終了になってしまい、また別の塾を選ばなくてはなりません

たしかに。それはめんどくさいね。

そういう意味で、全学年対応のWamは利便性が高いということですね。

Wamに限らず、塾や家庭教師を選ぶときは『今後のこと』を見据えて考えると良いですよ。

せっかく慣れたのに、また1から別のサービスを利用するというのは時間・精神ともに結構タフな作業だと思います。

医学部受験コース・不登校コースについて

各学年ごとの細かな指導内容やスケジュールは公式サイトで確認いただければと思います。

数多くあるWamのコースの中でも、今回この記事では『医学部受験コース』『不登校コース』をピックアップして解説したいと思います。

ほぅ。それはなぜ?

それは、

  • この2コースに関しては、特に『専門的なノウハウがなければ指導することができない』

からです。

まず『医学部受験』は、皆さんご存じのように『最難関』です。

その『最難関』を目指す高校生・既卒生を指導するわけですから、それ相応の指導力が求められます

実は、医学部受験コースを設けている塾って少ないんですよね。

大体が『医学部専門の家庭教師・塾』が対応することが多いんですよ。

そういう意味で、オンライン家庭教師で『医学部受験コース』があるというのは貴重だと思います。

それと、もう一つが『不登校コース』です。

個人的に、オンライン家庭教師の有効利用方法として注目しているのが『不登校児童のサポート』です。

文部科学省の調査によると

令和元年の小・中学校の不登校児童生徒数は181,272人で全体の1.9%です。

昨年度が、164,528人で全体の1.7%だったので、0.2%増加していますね。

令和元年の段階で、7年連続増加傾向にあります。

この統計のソースは、文部科学省の資料になります。
URLをリンクしておきますので、興味のある方はご確認ください。

インターネット学習が普及した今、『無理に学校に行かずとも学ぶ方法は他にもある』と言えます。

通信教育や映像授業など、さまざまなオンライン学習の方法があり『オンライン家庭教師』も選択肢の1つです。

Wamでは、不登校児童をサポートするコースを整備しています。

このようにキチンと、コースとして設定してもらっていると利用する側もお願いしやすいですね。

今後、各オンライン家庭教師サービスが、この方向にも積極的、舵を取ってくれることを期待します。

\資料請求・無料体験授業はこちら/

無料体験のハードルが高いなら、まずは『資料請求』を。

オンライン授業のメリット・デメリット

ここまで読んでいただいているあなたは、既にご存じだと思いますが、念のため『オンライン家庭教師のメリット・デメリット』をまとめておきます。

メリット
デメリット
  • 通塾の必要が無いので、子供への負担に少ない(部活・習い事で忙しい子でも受講しやすい)
  • デバイスがあれば、どこでも受講できる
  • 自宅に人が来ないので気を遣わずに済む
  • 交通費を削減できる
  • オンラインなので、自宅近くに実店舗型の塾がなくとも受講可能。地方にいても首都圏のいる講師の授業が受講できる
  • 教室に集まらないので病気のリスクが少ない
  • 教室維持の固定費が掛からないため料金が安価
  • 慣れるまでは理解しにくい
  • 低学年児の場合など
    『機材の操作ができない』
    『分からない所を具体的に説明できない』
    といった問題が発生しやすく慣れるまで時間がかかる
  • 直接会わないので、生徒、教師間の信頼関係が直接会うよりも浅い

デメリットもありますが、個人的にはデメリットよりメリットのほうが大きいと考えています。

オンライン家庭教師の良いところは、なんといっても

どの地域に住んでいてもインターネット回線さえ繋がっていればの授業を受けられる

ところです。

また、昨今の状況を考えても、今後間違いなく世の中の流れ的には『塾学習はオンライン授業がメイン』になっていくでしょう。

メリット・デメリットを比較した場合、そうならないとおかしいですよね。状況的に。

また、小学校でも

  • 生徒各人にタブレットが配られたり
  • オンライン授業が行われたり

ICT教育が導入されています。

それらを見据えた場合、『早めにオンライン授業を慣れておく』方が良いでしょう。

\資料請求・無料体験授業はこちら/

無料体験のハードルが高いなら、まずは『資料請求』を。

オンライン家庭教師Wamの評判は?

次に『オンライン家庭教師Wam』の評判はどうでしょうか?

ネット上での評判、口コミを少し紹介します。

子供の理解や学習能力に合わせて進めてくれるので、理解してるところは早く進めて、分からないところはきちんと理解出来るように教えてくれます。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/k112318.html?test=1

お手頃で導入しやすかったが、2名に対し1名の講師のコースにしてしまったので待ち時間が長い。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/k112318.html?test=1

高くもなく、安くもなくと感じた。高額な教科書を売られるとかなかった。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/k112318.html?test=1

講師の先生と楽しく学習できてるようで、良いと思った。宿題も相談してみたようで、親としては学校の勉強はまかせられていた。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/k112318.html?test=1

まだ数回ですが、子どもは分かりやすいと言っています。授業のホワイトボードに問題を解いていくことが楽しいようで結果が伴ってきてくれればと楽しみにしています。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/k112318.html?test=1

ネット上には良い評判・悪い評判、両方あります。

  • 料金
  • 授業時間
  • 双方向から書き込める専用アプリ

について良い評判が多かったです。

悪い評判は、Wamというよりは『オンライン学習』全般的なことついての事が多かったですね。

\資料請求・無料体験授業はこちら/

無料体験のハードルが高いなら、まずは『資料請求』を。

オンライン家庭教師Wamの無料体験授業の申し込み手順

次にオンライン家庭教師Wamの無料体験授業の申し込み手順を解説します。

そうだね。これを聞いておけばスムーズに申し込みができるね。

そうなんですよね。簡潔に説明しますね。

STEP
公式サイトから『お問い合わせ・資料請求』をクリック

公式サイトへ行き、『お問い合わせ・資料請求』をクリック。
氏名・電話番号・メールアドレスを入力してください。

STEP
オンラインによるTV面談

TV面談システムや電話などで、生徒の状況や希望を確認して、体験授業の科目や日時を決定。

STEP
無料体験授業

手持ちのデバイス(PC・スマホ・タブレットなど)で体験授業を受講。

STEP
入会

もし良い感じであれば入会という流れになります。

これが問い合わせから入会までの一連の流れになります。
シンプルで分かりやすいですね。

\資料請求・無料体験授業はこちら/

無料体験のハードルが高いなら、まずは『資料請求』を。

最後に

今回は『オンライン家庭教師Wam』について詳しく解説しました。

派遣型の家庭教師サービスだけでなく個別指導塾も100教室を展開し、さらにオンライン家庭教師と。
つぎつぎと事業を拡大できているのには理由があります。

それは、実績が出ていて、利用したいという方が多いからですね。

どんなサービスにもメリット・デメリットがありますが、会社が成長しているということはサービス内容が今の時代にマッチしているからといえるでしょう。

特にオンライン家庭教師サービスが、前述の通り、今後間違いなくメインとなる学習方法です。
今のうちから慣れておいた方が良いです。

そうだね。ちょっとだけでも試しておいた方がいいかもね

オンライン家庭教師Wamでは『無料体験授業』が受講できます。

利用を迷っているようであれば、まずは無料体験授業を受講してみてはいかがでしょうか?

氏名、電話番号、メールアドレスという簡単な内容を登録するだけで無料体験授業の申し込みができますので気軽に受講してみてください。

もしも『いきなり無料体験授業もちょっと・・・』という場合は、資料請求だけも可能です。

無料体験の申し込みと同じステップで申込ができます。

しつこい勧誘などはありませんので、是非、無料体験・資料請求ともに気軽に申し込んでみてくださいね。

\資料請求・無料体験授業はこちら/

無料体験のハードルが高いなら、まずは『資料請求』を。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる