オンライン家庭教師とは?メリット・デメリットを徹底解説

オンライン家庭教師とは?メリット・デメリットを徹底解説の画像
  • URLをコピーしました!
  • 『子供の塾選びを悩んでいる 』
  • 『子供がマイペースな性格で、集団塾が苦手』
  • 『部活や習い事が忙しく、なかなか時間通り塾の授業に行けない』
  • 『できるだけ教育費をおさえたい』
  • 『自宅の近くに塾がない』

そんな悩みを抱えているなら『オンライン家庭教師』を検討してみてはいかがでしょうか?

オンライン家庭教師?

そうです。
『オンライン家庭教師』はその名の通り『オンラインで学習指導をしてくれる家庭教師サービス』です。

通常、家庭教師は自宅に来て個別指導をしてくれるサービスなわけですが、それをPC・スマホ・タブレットなどを使ってオンラインで受講できるのが『オンライン家庭教師』です。

この記事では、月10万PVを超えるブログを運営し、長年、学習サービス・教育情報を発信してきた筆者が経験をもとに一般的になって間もない『オンライン家庭教師』について、メリット・デメリットをまじえて詳しく解説していきます。

この記事を読んで分かること
  • 『オンライン家庭教師』について詳しく解説
  • 『オンライン家庭教師』のメリット・デメリット

✓この記事の信頼性

ヤノリス
  • 教育ブログ歴6年。月々100,000PV。当ブログ管理人。
  • 子供たちの教育や受験業界をとおして様々な学習サービス・教育情報をみてきた筆者が経験をもとに解説していきます。
オンライン家庭教師おすすめリスト

ここまで読んでくださったあなた限定で情報をお伝えします。

以下の3社は、当サイトから申し込みが多く、評判も良い、オンライン家庭教師3社になります。
今なら3社とも無料で体験授業を受けられます

オンライン家庭教師は需要が高まっていますので、混み始めると無料体験が予約待ちになります。
申し込みができるうちにお早めに」ご利用ください。

各社、無料体験後、過剰な勧誘をするような会社ではありませんのでご安心ください。
コスパの良さ・利便性に納得していただけると思います。
(Wamは無料で資料請求ができます。『いきなり授業は・・・』という場合、まず資料請求してみてください)

  1. インターネット家庭教師Netty(ネッティ)
  2. オンライン個別指導塾Wam
  3. 家庭教師の銀河
目次

オンライン家庭教師とは?詳しく解説します

『オンライン家庭教師とは、どんなサービスか?』

一言でいえば、この記事の冒頭に書いた通り

  • 『オンラインで学習指導をしてくれる家庭教師サービス』

です。

2020年~2021年と状況的に人と対面で接することがすることが少なくなりましたよね。
一時的に学校への通学も停止になった時期がありました。

しかし、先生と対面せずに1人で勉強を進めるというのは、とても大変です。
低学年の場合、特に心配ですよね。教えてくれる人もいないわけですから。

そんな状況を救ってくれたのが『オンライン学習』です。

小中高校でも積極的に導入され、その利便性の高さから特に若い世代には抵抗なく受け入れられるようになりました。

オンライン学習に抵抗がなくなった頃、それ以前からサービスとしてはあった『オンライン家庭教師』が注目されるようになりました。

  • お子さんの事を考えた場合、外に出ず自宅で受講できる利便性の高い学習塾サービス

として評価されるようになったわけですね。

たしかに。通塾する必要もないし、家庭教師なのに他人を自宅に招く必要もないから時期としてはメリットが大きいよね

そういう事ですね。

また、需要が伸びたことに伴って対面式の集団塾・個別指導塾、家庭教師サービス各社が我先にと参入しました。
オンライン家庭教師は、『集団塾』『個別指導塾』『家庭教師』の垣根を超えるサービスになったわけです。

んt?どういうこと?

集団塾はともかくとして、個別指導塾と家庭教師は基本的に同じサービスなんですよね。

  • 個別=数名の生徒を少人数で教える
  • 家庭教師=マンツーマンで教える

違いは、『人数とどこで教えてるか?』だけです。

  • 個別指導塾=生徒が塾で
  • 家庭教師=先生が生徒の自宅で

なるほど。たしかに。オンラインで授業するってことは、どちらも同じものになるってことだね!

そういう事ですね。
最も大きな違いだった『場所』を『オンライン』に移すわけですから同じものになります。
つまり、個別指導塾と家庭教師のボーダレス化が起こるわけですね。

集団塾は少し違いますが、オンライン授業という形態をとって『自宅で授業を受ける』形になります。

そうか。集団塾・個別塾・家庭教師、全ての業態が『場所』を『オンライン』上に移したら塾サービスが全て同じような形態になってしまったってことだね

すごく分かりやすい例えですね。
そのとおりです。

そして、各社が一気にオンライン塾事業に参入したことによって塾同士の競争が激しくなりました。

競争が激しくなるということは、必然的に『料金も安くなっていく』ということです。

それでなくても場所代や光熱費がかからず、通常の塾費用より割安なオンライン家庭教師の価格がさらに安くなってきました。

いままで、料金的に集団塾より高いので個別塾や家庭教師を利用していなかったご家庭も手軽に利用できるようになってきました。

需要が伸びれば、これからさらに料金は安くなっていくでしょうね。

なるほど。基本的にはマンツーマンで教えてもらった方が効果はあるはずだからね。安いなら集団塾よりメリットがあるよね

もちろん、塾の形態は『お子さんの性格の合ったもの』を選んだ方が良いんですが、マンツーマンの方が手厚く教えてもらえることは間違いないですよね。

受験直前期の冬は、できる限り外出を避けたほうがいいわけですし、今の世の中1人1台はスマホ・タブレット・PCのいずれかは持っていると思うので、どこでも受講できることを考えるとメリットは非常に大きいですね。

とはいえ、デメリットがないかといえば、そんなことはありません。

次の項では、オンライン家庭教師のメリット・デメリットを解説していきます。

オンライン家庭教師のメリット・デメリットを徹底解説

では、この項では、オンライン家庭教師のメリット・デメリットを解説していきます。

まず分かりやすく一覧にまとめてみたのでご確認ください。

メリット
デメリット
  • 通塾の必要が無いので、子供への負担に少ない(部活・習い事で忙しい子でも受講しやすい)
  • デバイスがあれば、どこでも受講できる
  • 自宅に人が来ないので気を遣わずに済む
  • 交通費を削減できる
  • オンラインなので、自宅近くに実店舗型の塾がなくとも受講可能。地方にいても首都圏のいる講師の授業が受講できる
  • 慣れるまでは理解しにくい
  • 低学年児の場合など
    『機材の操作ができない』
    『分からない所を具体的に説明できない』
    といった問題が発生しやすく慣れるまで時間がかかる
  • 直接会わないので、生徒、教師間の信頼関係が直接会うよりも浅い

なるほど。デメリットとしては『操作方法』『疑問点を説明する方法』って感じだね

そうですね。

操作方法に関しては、正直、最初の1ヶ月で慣れます。
我が家の小学生の次男は、オンライン家庭教師を2年弱受講しているんですが、操作にかんしては数回で慣れましたね。

慣れるまで時間がかかるのは

  • 疑問点を先生に伝える

ほうですね。

こちらは学年が低ければ低いほど、時間がかかると思います。

なるほど。たしかに。小さい子が先生に自分の疑問点を詳しく説明するのって難しいかもね

そうなんですよね。
とはいえ、1~2ヶ月すると慣れてくるので、ある程度スムーズに『自分の思い』を伝えられるようになってきます。

どちらかというと『先生と顔見知りになって慣れてくる』ので、それに伴って『気軽に』なんでも質問できるようになってくるのだと思います。

  • 先生に慣れる⇒気軽に話ができる⇒自分の疑問点もハズかしがらずに質問できるようになる

という流れだと思います。

また、最近は書画カメラといって手元のノートを映すことのできるカメラもありますし、『PCの画面に直接かきこめる』オリジナルのレッスンシステムを導入している家庭教師サービスもあります。

利用者が増えてくれば、アップデートし、どんどん機能が改善されていきますので、ネガティブに考えず『まずは一歩踏み出し利用してみる』方が良いです。

2年弱利用している人間からすると、メリットの方が大きいサービスだと実感しています。

また、オンライン家庭教師サービスがほとんどの会社が本利用の前に『無料体験授業』を受けられます。

『すぐに利用するのは不安すぎる』

という場合、まずは、無料体験授業を利用して雰囲気を感じ取ってみることをおすすめします。

オンライン家庭教師おすすめリスト

ここまで読んでくださったあなた限定で情報をお伝えします。

以下の3社は、当サイトから申し込みが多く、評判も良い、オンライン家庭教師3社になります。
今なら3社とも無料で体験授業を受けられます

オンライン家庭教師は需要が高まっていますので、混み始めると無料体験が予約待ちになります。
申し込みができるうちにお早めに」ご利用ください。

各社、無料体験後、過剰な勧誘をするような会社ではありませんのでご安心ください。
コスパの良さ・利便性に納得していただけると思います。
(Wamは無料で資料請求ができます。『いきなり授業は・・・』という場合、まず資料請求してみてください)

  1. インターネット家庭教師Netty(ネッティ)
  2. オンライン個別指導塾Wam
  3. 家庭教師の銀河

最後に

この記事では『オンライン家庭教師』について、メリット・デメリットをまじえ詳しく解説しましした。

現在、利用している立場からしてもデメリットはありますが、メリットの方がその数倍大きいサービスなので、本当に心からおすすめできます。

もし、あなたはお子さんの塾選びに悩んでいるのであれば、一度無料体験を受けてみてください。

1回の授業だけでは戸惑うとは思いますが、雰囲気はつかめると思います。

料金も割安なので、ためしに数か月利用してみるのも良いと思います。

また、『オンライン学習』は、今後間違いなく主流になってきます。

実際、対面授業が再開した大学でもオンライン授業を希望する学生が多く、『対面とオンラインのハイブリット』で授業している大学も多いです。

そして、授業スタイルを増やしたおかげで大学の受講率も上昇したという声もあります。

今後、主流になることを考えた場合、できるだけ早めに慣れておいた方が良いですよね。

この記事を読んでいただいているあなたは『オンライン家庭教師に興味がある』学習感度の高い方です。

せっかくの機会ですので、是非一度、利用してみてください。

『でも、どの会社を利用したらいいか分からない・・・』

という場合、このサイトでもおすすめのオンライン家庭教師サービスをご紹介しています。
以下の一覧表をご確認ください。

オンライン家庭教師おすすめ5社

会社名
公式サイトhttps://www.katekyoinfo.comhttps://wam.onl/https://lp-studycoach.com/https://well-stone.info/https://www.online-mega.com
授業時間
(1回あたり)
50分40分 or 90分60分60分80分 or 100分
料金例1ヵ月(4回)
=200分=8,800~18,700円
1ヵ月(4回)
=160分(40分x4回)=4,900~10,400円
1ヵ月(4回)
=240分=17,600~32,780円
月4回で11,000円1ヵ月(4回)
=320分 or 400分
=21,824~97,240円
入会金22,000円
(無料体験申込で0円)
0円
(キャンペーンの状況により変更有)
33,000円20,000円
(HP見たで10,000円)
15,000円
指導対象小~高卒生小~高卒生小~高卒生小~高卒生小~高卒生
講師プロ~学生
(3万人在籍)
プロ~学生東大生 学生・プロ 学生・プロ
専用教材なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
なし
(状況によって用意してくれる。
持っているもので対応可能)
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる